トップ

フライヤーを印刷したい時

ネット印刷業者の利用

ラッピング

ネット印刷でフライヤー作成

フライヤーとは、チラシと同じく1枚刷りの印刷物のことです。こうした1枚刷りのものは、ネット業者が最も得意とする形態でもあります。ネットでそれぞれの業者が納期や費用を詳しく公開しているので、よく比較して自分に合った業者を選ぶようにしましょう。部数は10部程度の超小ロットから、30万部程度まで対応する業者もあります。納期については、即日納品可能な業者もありますが、余裕をみた方がお得に作れます。よく使われる用紙は光沢のあるコート紙、マットな風合いのマットコート紙、コピー用紙と同じ上質紙ですが、最近ではネット印刷業者でも使える用紙のバリエーションが増えました。サービスでサンプル送付を行っている業者もあるので、取り寄せて品質を確かめてみるのもよいでしょう。

街角広告の花であるフライヤー

街中で見かける手配りのチラシ。この呼び名をご存知でしょうか。印刷業界では、「用語」というものが数多く存在していて、チラシ、チラシと呼んでいるものにも広告名称が存在しています。呼び名の言われは、さまざまで、「手配りで空中をまたぐ」や「飛行機からビラを撒いていた」とするものもあります。クラブ活動や学校のPTAなどで作るチラシを印刷会社に出す場合は、「フライヤー」という名称でパンフレットに記載されている場合も多く、指定をする場合には、チラシなのかフライヤーなのかの名称をきちんと伝えるほうが間違えずにすみます。

↑PAGE TOP